作成日:2016年10月13日(木)21:28 | 参照数: 133 コメント数: 1

総合計画にPI手法を!

<第1回定例会:一般質問【総合計画について】>

平成32年度から新しくスタートする「総合計画」の策定は、都市マスの策定と平行して進めることを確認しました。
PI手法は、市民が市民に直接意見を聞くという対話集会方式で、自治基本条例策定時では、市民協議会員が一から原案を作成しました。今回の総合計画策定においては執行部側に基本的な考えを早めに示してもらい、PIを活用できたらと考えております。
PI手法を全ての計画や事業に活用している熊本市の事例を紹介しながら、「今後の総合計画策定への市民参加の手法の一つとしてPI手法を検討すること」を要望しました。